お子さんにも優しい素材のジョイントマット

ジョイントマットとは何かと思われる方が多いかもしれませんが、ジョイントマットというのはスポンジ素材から作られたパズルのように組み立てられるマットの事を言います。素材がとても柔らかい為、小さなお子様がいるご家庭には必ずと言っていいほど敷かれていたりします。ハイハイやつかまり立ちを始めた赤ちゃんは、とても転倒が多くなります。そんな時に普通のカーペットを敷いていては、頭を打った際、大変な事になります。ジョイントマットのような柔らかい素材でできたマットであれば、赤ちゃんが転倒した際にも頭を強打しなくて済みます。とても柔らかい素材なので、音なども吸収してくれます。その為、赤ちゃんの他にもペットを飼っているご家庭や、体を鍛えるためのマシンなどを部屋に置いているご家庭も防音マットとして使用されています。

ジョイントマットを使用する際のメリットを説明します

ジョイントマットを使用する最大のメリットというのは、自分の好きなように設置できますし、手入れも簡単なのに安価ということです。普通、マットやカーペット類は4畳用や6畳といった、サイズを計ってから購入に行かないといけないですが、ジョイントマットの場合、パズルのように組み合わせられるので、部屋のサイズに合わせて組み合わせていき、ピッタリにする事ができます。もし、汚れたり摩耗などの損傷が起こった場合、その部分だけ掃除すればいいですし、その部分だけ買い替えればいいので、メンテナンスがとても楽です。そして、ジョイントマットと言っても、表面の材質に限っては様々なものがあります。防音の機能が高いコルク素材のものや、冬にラグとして使用できる起毛素材のものもあります。なので、季節に応じてこのジョイントマットを付け替えることができます。

小さなお子様がいる家庭こそ、ジョイントマットをおすすめします

生まれたての赤ちゃんというのは、抵抗力も弱い為、ホコリやダニなどのハウスダストに対してもお母さん達はとても敏感になっていると思います。赤ちゃんができるまで使用していたラグやカーペットだと、掃除をしてもまだホコリが残っているかもしれないと不安になったり、ダニは毛足の長いものにつきやすく、普通に掃除機をかけただけでは取れないと言います。やはり赤ちゃんを寝かせたり、大きくなってはいはいなどをし出すと、余計に気になるものです。ですが、このジョイントマットは拭き掃除ができるので、いつも清潔に保てます。クッション性に優れている為、子供がおもちゃを振り回したり、床に叩きつけたりしても傷がつきません。そして、赤ちゃんがミルクの吐き戻しをして汚してしまったとしても、その部分だけ取り外して洗う事ができます。小さなお子様がいるご家庭ではよく使われているので、この際に是非検討してみてください。