おすすめのジョイントマットの裏技

もうそろそろ子供が生まれるけれど、床になにか敷いた方がいいのかなと考えている方、多いのではないでしょうか。もしくは、そろそろハイハイやつかまり立ちをしだす時期で頭を打ったりすることを防ぐために考えている方もいるでしょう。多くの人はカーペットを敷くと考えるかもしれませんが、とても便利なものがあります。それは、ジョイントマットです。ジョイントマットとは、正方形で1枚30cmほどのクッション性があるマットです。それを何枚もパズルのように組み合わせて使用します。ジョイントマットには、多くのメリットがあります。まず、クッション性があるため頭を打っても支えることができるという点です。遊んでいるときに勢いよくコケるとカーペットではあまりクッション性もなく支えきれないことがあります。ジョイントマットは特有のクッション性があるため、ある程度の衝撃であれば支えることができます。

ジョイントマットは利便性バツグン

ジョイントマットの他の利便性について説明します。忙しいお母さんには嬉しい、すぐに洗えるという点も便利です。お子さんは、遊んでいくうちにどうしても汚れることがあります。そんな時にカーペットならば床からはがして洗濯して、時にはクリーニングにまで出す必要がありました。しかし、ジョイントマットは汚れた部分だけを洗うことができます。いちいち全体を洗わなくてもいいのは嬉しいですよね。そして、ジョイントマットには防音効果もあります。お子さんが走り回ったりおもちゃを振り回している音は意外と響くものです。マンションの住民の方に迷惑がかかることもありますので、それを防ぐためにも便利です。中には通常よりも厚手のものもあって、それを使えばより音を防ぐことができます。このようにジョイントマットにはさまざまな利便性があるのです。

ジョイントマットの使い方の裏技

ジョイントマットの使い方について説明します。普通に子供部屋やフローリングに敷くというのが主な使い方ですが、他にも使い方があります。まず、使い方というより「効果」ですが、アレルギー対策にも万全という点です。ジョイントマットの材質は繊維ではありません。そのため、ダニが住みにくいのです。また、仮に住んでいたとしても掃除機で吸いやすいし死骸も残りません。そのため、ダニアレルギーからお子さんを守ることができます。そして、ジョイントマットの使い方の裏技ですが、保温性があるため大人のための暖かいカーペットとしても使用できます。冬場などリビングなど地面に直接座るととても冷たいですよね。ジョイントマットを敷けば冷たくありません。メリットが多くあるジョイントマットを使ってみてはいかがでしょうか。